木々が芽吹くとき

漢方・漢方茶のこと
03 /05 2016

久しぶりに暖房いらずの暖かい朝でしたね

今日は二十四節気の 啓蟄
木々が芽吹く時期です


この時期は・・・・・

朝の散歩や森林浴などで 春の陽気を身体に取り入れ
冬に溜まった”陰”のエネルギーを追い出すには
”陽”を補う食材を積極的に取りましょう。

っと言うのが春のおすすめの 養生 とのこと。





漢方の勉強を始めたら 養生 という言葉をよく聞きます
何となくはわかるけど 改めてきかれると
何っ?って感じでした(・・?


養生とは生命を養う事
「養」 の部首は 「食」 になるので  「養」 は 食事をすすめる
の意味をもちそこから 「やしなう」 という意味がうまれたそうです


「食養生」について たくさん本に書かれているのも
食べることが身体を養うことにつながる一番手軽で
効果のある方法だからこそなんですね

  

     * * * * * * * * * * *
  


そういえば・・・母の介護をしていて一番強く感じたことが
「食べることは生きること」 でした。


海の近くで生まれ育った母が大好きなものは
認知症になっても変わらず魚料理でした


サバの味噌煮を めちゃくちゃ美味しそうに
食べてた母の顔・・・よく覚えてます


母が好物をまえにしても食べることそのものを
喜ぼうとしなくなった時いろんな事を深く考えました


結局・・人生って食べることが一番大事なんじゃないかと
他のことは何にもできなくたっていいから ただ ただ笑って
食べてほしいって思ったものです






話がそれましたが・・・。




食養生の基本は
・気候風土に合ったその土地でとれる食べ物を食べる
・季節に合った「旬」のものを食べる


ってことだけでなく
・食べ物に対して感謝の気持ちを大切にする
・楽しい雰囲気で食卓を囲むなども。
  これなら・・・すぐできるっ(笑)


結局  特別なことではなくて 昔の人たちが大切にしてきた
暮らしぶりが 食養生そのものなんですよね・・・。


うーんっ。 やっぱり漢方っていいよね・・・ってことで
笑って食事しよう!って思いましたよ



花粉症やインフルエンザなども始まる季節
皆さんもできることからちょっとずつ
養生しながら楽しく「春」を迎えましょうね(*^_^*)



   * * * * * 

DSC_1002_convert_20160305090119.jpg

火売神社

お願いごとがあると・・・来てしまう場所です
朝から気持ち しゃきっとなりました


 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

karadaon

後藤 かおり

AEAJ認定アロマインストラクター
AEAJ認定アロマセラピスト

アロマテラピー・よもぎ蒸しサロン
「からだ音」

大分県別府市石垣東5丁目7-22

営業時間 10:00~20:00(最終受付18:30)
定休日  日曜日・祝日(GW期間の祝日は営業)