薫習

日々のこと
10 /16 2015
仕事で たくさんの香りにふれるので

自宅では 精油などはほとんど使わないのですが・・・


大切な人の命日などに

お香を 少しだけ焚きます。
DSC_0813_convert_20151016115617.jpg



精油とは また違った たおやかな香りは

心 落ち着かせてくれます。

すうっと のぼる煙をみてると


『薫 習』 


いつも 心に留めている この言葉を思います。


仏教用語で 何度も 繰り返し 積み重ねて

香がしみ込むように 身につくこと の解釈ですが。

   仕事・・・こう ありたいと思っています





先日 購入した「清水寺の日々」の写真集に

森清範貫主の 薫習の書に メッセージが

つけられてました。


心に思うことが 自分をつくる


この メッセージ。

じわじわと 心に響きました




どんなことも 一朝一夕ではなく

日々 思うこと 感じることの 積み重ねが

自分を作っていっているのだと

改めて 思えました。


ならば・・・・できる限り

清らかなこと 思って過ごしたいものですよね

そんな事 考えさせられました。


ふんわり 漂う煙を ぼーっと

眺めているだけ っていう時間も

たまには おすすめです





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

karadaon

後藤 かおり

AEAJ認定アロマインストラクター
AEAJ認定アロマセラピスト

アロマテラピー・よもぎ蒸しサロン
「からだ音」

大分県別府市石垣東5丁目7-22

営業時間 10:00~20:00(最終受付18:30)
定休日  日曜日・祝日(GW期間の祝日は営業)